ステンレス反応釜の圧力試験方法|ステンレス反応釜の圧力試験方法

1 . 1取付け後を水圧試験、水圧試験に1 . 25倍設計圧力試験。|

|要求組立2匹の同型同1 . 2規格検定合格期間内の圧力計、精度が以下の1 . 5級。目盛直径です|

| 100 mm、範囲を試験圧力の1 . 5~2倍に。|

クリーン使用して1 . 3 |水媒体は、確認塩素イオン含有量を超えない25 mg /リットル、水温5Cです。|

| 1 . 4充媒質の時、容器上部の列气口なければならない容器内のガス排出きれい。|

| 1 . 5試験圧時、圧力はゆっくりと上昇し、注意して観察し圧力変化が指示かどうか、容器変形なしに耳を傾け、異常がない|

|音に達し、保圧さんじゅう分試験圧力。漏れない後、ゆっくりと下げ圧力試験圧力の8割、保圧きっと時|

|間に、すべての溶接継手と接続部の検査。合格後にゆっくりと缷圧を尽くし、媒体は、圧縮空気で容器内|

|外がきれい。

Sorry, comments are closed for this post.